物語の世界に入り込めるイギリスの自然

物語の世界に入り込めるイギリスの自然

物語の世界に入り込めるイギリスの自然 イギリスというと妖精にまつわる昔話や物語が沢山残っているところですね。自然が多く残されているところや、冬が長い気候がそういった物語を生み出す土壌になっているのかもしれませんし、ストーンヘンジなどの遺跡を見ると本当に妖精や巨人がいたのかも知れないと思わせてくれる雰囲気があります。私も昔からイギリスの児童文学や民話が好きで、一度行って見たいなと思っている国です。物語と風景が重なりあう場所が色々ありそうで、とても楽しそう。

特に行きたいのが湖水地方です。イギリス人も大好きな観光地だそうですが手つかずの自然がそのまま残されている上に、有名な絵本の舞台になった土地で、絵本の挿絵そのままの風景が残されていてとても可愛くきれいな場所です。そういった自然風景の美しい場所を巡ってみたいですね。B&Bにも是非泊まりたいです。家族経営の小さなホテルが沢山あって、天蓋つきのベッドがあったり植物模様の壁紙が貼られていたり、アンティークの家具が置かれていたりとか、可愛いところが多いのだそうです。友達は卒業旅行にイギリスに行ったそうですが、色々なB&Bに泊まってとても楽しかったと言っていました。もちろん5つ星のホテルにも1回は泊まりたいですが、普段は自然が感じられそうなところがいいなと思います。
Copyright (C)2014物語の世界に入り込めるイギリスの自然.All rights reserved.